フラワーギフトカード(花とみどりのギフト券)5つの特徴

ギフトカード(ギフト券)

お花のプレゼントは、特別な日の演出に欠かせないアイテムです。しかし、選ぶのは難しいもの。そんな時に便利なのが、「フラワーギフトカード(花とみどりのギフト券)」です。全国の取扱店で利用できるお花の商品券・ギフト券なので、北海道から沖縄まで、どこでも使えます。お祝いやギフトはもちろん、お供えや仏事用としても活用できるため、様々な場面で喜ばれています。

この記事では、フラワーギフトカード(花とみどりのギフト券)の特徴を詳しくご紹介いたします。お好きなお花との交換で、特別な日を彩りましょう。


フラワーギフトカード(花とみどりのギフト券)とは

フラワーギフトカード(花とみどりのギフト券)は、全国の取扱店で利用できるお花の商品券・ギフト券です。さまざまなお祝いやギフトのほか、仏事用にも利用することができます。


フラワーギフトカード(花とみどりのギフト券)の特徴

フラワーギフトカード(花とみどりのギフト券)の特徴を5つに分けてご紹介します。

幅広い利用シーンで喜ばれる

フラワーギフトカードは、ご入学やご結婚・ご出産などのお祝いや内祝い、母の日・敬老の日などのギフトに最適です。また、企業様にもイベントの景品・キャンペーンの賞品として活用できます。さまざまな場面で喜ばれること間違いなしです。

利用範囲は全国の取扱店

北海道から沖縄まで、全国の取扱店(花店、園芸店)でフラワーギフトカードを利用することができます。どこにいてもお好きなお花と交換することができるので、贈り主と受け取り方のニーズに合わせて利用することができます。

自由な使い方が魅力

フラワーギフトカードは、お好きな時にお好きなお花と交換できるため、贈り主のニーズに合わせて利用することができます。必要な時に、必要な分だけお花と交換できるので、無駄なく利用することができます。

券種と購入・引換え方法

フラワーギフトカードには、500円券と1,000円券の2種類があります。購入は取扱店で行うことができ、引換えも全国の取扱い店舗で可能です。生花や鉢物、その他関連商品とも交換することができます。

有効期限に注意

「花とみどりのギフト券」には有効期限がありますので、期限が過ぎた券は使用することができません。有効期限をご確認の上、お使いください。


【まとめ】

フラワーギフトカード(花とみどりのギフト券)は、全国の取扱店で利用できるお花の商品券・ギフト券です。

さまざまなお祝いやギフトのほか、仏事用にも利用することができます。自由な使い方ができるため、贈り主のニーズに合わせて利用することができます。券種は500円券と1,000円券の2種類があり、全国の取扱花店・園芸店でご購入お引換えできます。ただし、有効期限には注意が必要です。


タイトルとURLをコピーしました